育毛対策のために夜間のパソコン操作を控えている

私が現在行っている育毛対策は、寝る前にパソコンやスマートフォンを操作しない事です。パソコンやスマートフォンを操作しなくなると、直ぐに眠れるようになります。パソコンやスマートフォンの強い光は、睡眠の導入を邪魔するからです。
人間の髪の毛は深夜から朝方にかけての時間帯が、最も成長すると言われています。そして夜間に起きていると髪の毛の成長が捗らないので、私は端末でやりたい事があっても我慢するようにしているのです。
ライフスタイルを少し見直しただけですが、開始してから髪の毛が増えたような気がします。なぜなら前頭部や頭頂部の地肌が覗いていた部分が、髪の毛で覆われるようになったからです。
今までは薄毛が周囲にバレたくなかったので、髪の毛を少し長めにしていました。ですが夜のデジタル機器の操作を控えるようになってからは、髪の毛を短くしても問題なくなったのです。長髪の方が外的な要因で髪が痛み易いので、私の薄毛対策はその点に関しても効果を発揮しました。

友人に薄毛のことをハッキリと指摘されて薄毛対策を始めました

何でもハッキリと物を言う友人に髪の毛薄くなった?と聞かれたのが薄毛対策を始めたきっかけです。
自分では髪の毛が薄くなったと感じていなかったので、驚いてあまり友人の言葉を理解することが出来ませんでした。
薄くなったと聞かれてから髪の毛のことが気になるようになって鏡でチェックをしたりしています。

じっくり見てみると頭の天辺の方が少し薄くなったように見えますし、全体的にも髪の毛のボリュームが無いように感じます。
気になってばかりなので薄毛対策として育毛剤を買ってみたり、頭皮を綺麗に出来るシャンプーを使ってみたりと髪の毛を大切にしようという気持ちが芽生えています。

薄毛対策を始めたばかりですが、髪の毛を増やそうと頑張っています。
友人に指摘をしてもらえてよかったと今では思っています。
早めに薄毛対策をすることが出来たのはとても大きいことです。
もっと薄毛が進んでからだと薄毛対策ももっと大変だったと思いますし、早い段階で育毛剤とかに関心を持ててよかったです。

薄毛に過信は禁物だと思います

20代や30代の方は自分がハゲるわけがないと過信に似た自信が
あるのではないかと思っています。実は私も若いころは自分が
薄毛で悩むことになるとは思ってもいませんでした。
40代になったいまそれが何の根拠もない過信であったと反省する
毎日を送っています。抜け毛が気になり出したあのとき、
もし育毛剤を使い始めていたとしたらこんなに薄毛に悩むことは
なかっただろうと考えています。過信は薄毛の原因のひとつなような
気もします。少しでも気になったら育毛剤を使うのが良いと私は強く
進言したいと思います。

育毛剤を使い髪質が良くなってきました

アラフォーになったころから急に髪からボリュームがなくなってしまいました。
特に頭頂部の髪がすぐにペチャと寝てしまうようになってしまいました。
スタイリングも手間取るようになり本当に苦労していました。
髪にもエイジングサインが出ているのだろうと思いコスメサイトで紹介されていた
育毛剤を買って私も試してみることにしました。
試し始めて半年ほど経つのですが最近になって美容師さんから髪質が良くなっていると
言われました。その言葉で自信が持てるようになったのでこのまま育毛剤を使い続けて
いくことに決めました。

帽子を被ると頭皮環境が悪化する

育毛剤を使っていると、頭皮の状態をいつも清潔に保つようになります。なので昼間に外出をするときなどに汗だく状態になるのがとても気持ち悪いように感じるようになります。
以前は、薄くなった髪の毛が見られるのが恥ずかしかったので帽子を被ることも多かったのです。しかし、帽子を被るということは、頭皮が蒸れた状態をずっと継続させることになるので、頭皮環境が悪くなってしまうのです。
この状態を続けると、毛根に悪いので抜け毛が増えるはずです。